so, i want to see how far i can go




横にね






Send it sistah ! from sebastien montaz-rosset on Vimeo.




わたくし、Jelena and Ingridのこの映像が好きすぎて困っちゃうのよ
一年前くらいにこの作品を知ってから今までに何度もリプレイしちゃったくらい
パーフェクト
一秒たりとも目が離せないけど、特に6:00あたりとか、とても素敵
そして、女性ってそれだけでなんて美しいのだろうと思わされた作品でもあったりするのね

it's hard but it's cool because your always kind to find the right sensations
you got a couple more things there
you learned something
i need to train by myself on the ground
and do it again snd again



と、彼女たちに感化されたというわけでもないのだけれども、ME製のスラックラインを満を持して購入
とりあえずは立つ所からね ちーん
カワムさんに教えていただきたい…








宝満山キャンプと山と道展示会







waiting for the sunrise
we brought a sleeping mat,sleeping bag,alcohol stove,and hot tea
take a seat at bedrock ,like a highlineers Jelena and Ingrid

夜景から黎明、陽の出へのうつりかわりを、こんなにのんびりと待ったのはいつ以来だろうか
いろどりのうごめきから目が離れない私とKanaさん
ちっちゃな点となって岩峰に腰掛けて朝を待つ
no words...



everybody except us came together before sunrise
am6:00  glory of the new day
△△△◎△







day1
竈神社~愛嶽神社~行者道~宝満山キャンプセンター
day2
キャンプセンター~三郡山ピストン~正面登山道~山の図書館(山と道展示会)






pic by ucchi

pic by ucchi




ケーキやら(ultraheavyweight)シャンパンやら手ぬぐいやら黒部人形やら、…ありがと☆



MLD / osprey / Gossamer Gear / 山と道 / Golite / osprey / six moon designs





下山後は日本のULメーカー「山と道」の展示会@山の図書館へ
入れ替わり立ち代わりにお客さんが来られてました
夏目さんの屋久島二泊三日装備が6キロということも驚愕
すごいわー、真似できないよ


山と道 mini 25L
腕周りの上半身で背負うという初めての感覚にびっくり
ウエスト辺りがストレスフリー






山の図書館ですっかりまったり、私たちくつろぎ過ぎデショ
個人的にはクライマーのジョンシャーマンの書籍が見つかったのがアツアツでした
フリーソロ、サンダル、ビール瓶ラッパ飲みのあのオヤジさんの記事
カレーを食べて解散
一ヶ月ぶりの山泊は最高の二日間だったよ
ありがとうございました



ロードオブザリングでクーバーズのベストエクストラスタウトを楽しむジョンシャーマン
オーストラリア、アラブリース(spring 1988)
awesome!

bosnian girl sejla












Graffiti
“No teeth...? A mustache...? Smel like shit...? Bosnian Girl!” 
written by the unknown Dutch soldier on the wall of the army barracks in Potocari, Srebrenica ’94/’95. 
The Royal Netherlands Army Troops, as a part of the UN Peace Keeping Forces UNPROFOR in Bosnia and Herzegovina 1992-95 were responsible for protection of Srebrenica safe area.




i recollect the picture when i can't attentive for anyone that caused by busy
she is muse for me which i got to know her,2005
first impression, her beauty caught my eye
so i felt cool it simply
but i become to know the true meaning of the message soon
my heart was jolted by mean
美しく強い瞳を見つめていると姿勢を正される思いだよ
まっすぐ生きよう
my muse,sejla








in time








the pic taken by my bro.
with my sis,nephew,niece...
he became a good photographer,before I knew it
happy time at home
nice



 and she is my sweety ICH...






bvdub live @ Artplay, Moscow












心が洗われるようだったり、ぎゅっと抱きしめられるようなあたたかさだったり、
波を立てない秘密の水中遊泳だったり、スロウモーションでこぼれる一杯のミルクのようだったり
酔っぱらって、キャンドルの炎をなんとなく見詰めてると世界はそこだけになっちゃった
ああ、時間の感覚がなくなってゆく
山頂で凍えながら朝日を待つとき
Bvdub
あなたの音楽に包まれたいよ



Sigur Ros - Hoppipolla cover&remix



先日、親戚の披露宴に出席したとき、
入場曲にSigur Ros - Hoppipollaを選んでいたオンガク友達の披露宴をふと想い出した
Takk...が発表されてどれくらいのときが過ぎたのだろう
もちろん今でも相変わらずのアンセムチューン
2005年、ホワイトステージの後方でこの演奏を聴いて圧倒的な轟音に打ちひしがれたことを忘れられない
そんなこんなの回顧の繋がりでHoppipollaをsoundcloudで検索してみたところ、数々のカバー曲がヒット
ドラムンベース、トランス、ダブステップ、エレクトロとジャンルは多岐に渡り、色んなアーティストのアイディアがちりばめられていてとても面白かった
すべてのトラックを聴いた訳ではないけれども、なかでも耳に引っかかったものをここに落としておく



Hoppipolla (2011 Version) by www.erskinequartet.com
正統派弦楽器カバー

Hoppipolla 2012 by www.erskinequartet.com
正統派弦楽器カバーの2012年ver

Sigur Ros - Hoppipolla (Solarsoul Chilled remix) by Solarsoulmusic
打ち込みは別として、LIMPakaManualがremixしたかのようなメランコリック、シューゲイザー寄りのエレクトロニカ

Hoppipolla (Sigur Rós) by Yuji Kumagai
素朴なアコースティックカバー

Sigur Ros - Hoppipolla 800% slower by midgarmerc
これは、打ち抜かれました タイトル通り単に速度を8倍遅めたHoppipollaなんだけれども、じわじわくる超アンビエント 素晴らしい 36分の長旅に出かけられます 極上のドローンです

Hoppípolla - Sigur Rós by Steve Polydorou
こちらも正統派だけど、オリジナリティがあるアレンジですごく素敵だと思いました






ちなみに、アルバムのHoppipollaの次のトラックMeð Blóðnasirへの流れがとても好き