真冬のcicada





台湾のシケーダcicadaが真冬に来福するとのことで光速の速さで予約した。
ピアノと弦楽器がパッパライライの空間に響き渡るのを想像しただけで胸が一杯になる。
高木正勝的な、それでいて凍えるような終焉を感じる。大好きです。





SCLLの新曲が心地よくて。
遊び倒して迎えた朝焼けの色ってこんな音だよね。


それでは良いお年を。

日向神フリーク & Merry X'mas for Happy Hikers!


サスケ5.10b


12月19日
ふたたび日向神バルコニーエリアへ。U、M、菊、私、現地集合のDさんとYちゃんと一緒に。
その気になって5.10c☓。核心を直登しようとすると薄カチと微妙なピンチで小ハングの足あげがあり、保持力がどうしても足りず断念。もっと力をつけないとなあ。Mくんは最終便でRPしてた。Mくんは最近調子がいいみたい!うらやましい〜。
サスケ5.10b。Dさんもお菊も11はあると言っていたライン。核心でテンション。流石に一撃は厳しかった。次便でRPできてほっとした。サスケはリーチ系かもしれない。
その右隣りの武勇伝10cはさらに難しいラインらしく、ますますバルコニーのグレーディングが分からなくなる。その気も核心は結構シビアだと思う。先日落とせたサクラ5.11aは武勇伝よりは難しいのかな。トライすればよかったな。いまさら気になってくる。
Yちゃんは短時間でOS&1DAY.RP祭り。パワー系じゃないから疲れないらしい。淡々と落としていく背中に見惚れました。
日が沈む17時頃まで登って、いつもの銭湯へ寄って、うどんを食べて帰る。





12月20日
豊嶋さん達が主催するHappy Hiker'sのクリスマス会@桜坂。
このクリスマス会は九州のUL系ハイカーコミュニティの発足イベント的なものらしい。メーカーが絡んでいるわけでもなく、ただトレイルで会った時に「よっ」と気軽に声を掛け合える仲間を増やしたいという純粋な活動みたいです。
私たちは岩場までのアプローチハイキングしかしてない…、しかもガチャ&ロープやらいっぱい担いでヘビーで土臭いクライマーですが、Happy ClimberもOKとのことで参加させていただきました。あっという間に定員に達したようで、肩身が狭い気もしたりしなかったり…。

クリスマス会の大雑把な流れは、Kちゃんたちの作るモロッコ料理やサングリアをいただき、豊嶋さんのハワイトレッキングのスライドショーと、OKA skateboardのJAMESさんのスケボー作りの原点のスライドショーも観て、500円しばりのクリスマスプレゼント交換をして解散という感じでした。イラストレーターの鈴木みきさんも来られてて本の紹介をされてました。
石川さんのFDの事務所はとってもおしゃれでKちゃんの選曲したBGMも素敵で、会場の雰囲気が良く、知り合いが多いイベントだったからたくさんおしゃべりもできてとても楽しい時間でした。パーティー開始前からおじゃましていたので、同じく早めに来ていた初めましての方々と気楽に乾杯できたことが良かったです。
ちなみにクリスマスプレゼントには国東の猟師&料理人のYさんの鹿の角のペンダントが当たりました。とっても素敵なペンダントなのでみんなからいいな〜と羨ましがられましたが、その反面私のしょぼいプレゼントは一体どなたにあたったのだろうと申し訳無い気持ちでいっぱいに…。
そういえばこの日からお菊さんが燻製を始めたので、パーティーに燻製チーズ・ナッツ・ベーコンを持参しました。手前味噌ながら燻製チーズはとっても美味しかった。出来立てはキャラメルみたいな味がするんだよ。
私たちはちょいと遠いところからの参加なので片付けもせずパーティー終了後にそのまま帰宅。博多駅のイルミネーションのなかを猛烈ダッシュして電車に飛び乗りました。久々にお菊とめかしこんで街に出て、いっぱいおしゃべりして、心が満タン。主催の方々お疲れ様でした。本番は来年の11月に法華院であるらしいですよ。とーきょーからビッグゲストが来るとか。豊嶋さんって飄々としてるけれどもすごいお方なんだなと改めて知りました。



桜坂のエフ・ディへ

キャッシャーでタカダッシュパイセンのお出迎え 

タイベックの名札にそれぞれのハイカーネームを書きました

 
じろちゃんとさやぼー


 ベジタリアンの豊嶋さんの手作りウインナ美味しかったです
天才クライマーもお手伝いするけれどもピンチ力不足でした

クスクスサラダ、タジン、ひよこ豆のフムスなどなど絶品料理の数々
三周ほどしてお腹いっぱい頂きました

 
 豊嶋さん編著の岩木遠足をサイン付きでゲット
YSDさん、鹿のペンダントありがとうございました
大切にします















最近の岩とか



12月某日 日向神バルコニーエリア



駐車場にとまっている車はなく、ラッキー、貸し切りです。見上げれば大岩壁の先は深い青空で、岩に太陽の光がいっぱいに届いていてとっても暖かい。

サクラ5.11a。
「がんばれば行けるんじゃない」と勧められリードトライ。中間のマントルで落ちてしまって、腕を思いっきり擦り剥く。エルニーニョでもマントルで失敗。マントル時の足の位置がいまいち掴みきれないリードクライマーの悲しい性。次は核心部で進退窮まりテンション。垂壁の11aだったらなんとしてでも1便目で粘ってバラしたいが、サクラは色々試してみてもかなり手強い。空が曇り、太陽の光が当たらない岩は冷たく、風も出てきて、体感温度が下がるなか、あともう一回だけトライすると宣言して、最後の最後で一手一手に唸りそうな正体ムーブを起こす。一か八かみたいな感じのムーブで納得いかないままダウン。
休憩を置いて二便目、核心部でお菊さんのガンバ声に押され、薄いカチを離すまいかと粘って、核心を越えた。わーお。しかし、どこで引っかかっているのかロープの流れが悪くてとことん重く、終了点になかなかロープを掛けれず焦った。ランナウトしているのでここで落ちられんと、無我夢中でロープを掛けた。なっかなかの5.11aでした。

この日は逮捕をMRP、大蛇山MOS。まだ三度目のエリアだし、収穫多し。
お菊さんは14番目の月をリピートしてから色々とOS祭り。つよいなあ。

**

12月某日 日向神愛のエリア
菊、Yちゃん、Gピーと。
5月ぶりに訪れる愛のエリア。花鳥風月をRPしてからご無沙汰でした。
菊がアップで花鳥を触ったので、そのままTRを借りて久々の花鳥。すっかり忘れてるわと思いながら取り付くも、岩に触れると面白いほどにムーブを思い出せて、記憶を紐解きながら登る。レストしながらノーテンで行けた。苦肉の策のニーバーや、宝探しのような隠れガバポッケ。全部体が覚えていた。
花鳥が通常のピン間だったら何度でもトライしたいいい課題だな。でもこのピン間が花鳥の魅力を高めているんだろうなぁ。一本目から全力投球。
今日は成果なしだったけれども、愛エリのルートの質の良さを改めて感じた一日でした。


夢中歩行のマスター。あれ〜こんな難しかったっけ?て、てんしょーん。
…隣のムササビくんに迷い込んでおりました。ゾッとする。


**

いただいたwomen of climbing calendar2016の7月のハワイのサイケデリックアイというボルダーが神秘的でした。表紙のワイドクラッカーの女性の写真もかっこ良すぎてしびれる。




**

andrew huangによる26ジャンルのアルファベット音楽チャレンジのパート2が去年出ていました。一作目がかなり面白かった分二番煎じ感が否めないけれども、andrewの表情がイチイチむかっ腹立つ感じが健在でいいね。こんなひとおるおる。LOUNGEでアーエィもぐら出現うける。URBANってジャンル何?!まさかのJ-POP…。今作も色々と突っ込みどころ満載だけれども楽しそうなのでマル。AtoZパートワンモミテクダサイネバイバーイ。


最近のイロイロ







11月久方ぶりの根子岳縦走。西峰新道から見晴新道へ。
フリーでとうとう頭のネジが外れたのか、登攀で難しく感じるところはなかった。切り立った登山道とかはむちゃ怖いけれども。
空は霞んでいたが、ぽかぽかの小春日和で稜線上は快適に過ごせた。
核心は縦走路に出るまでの尾根道のこと。久々の登山でなまったカラダに根子岳は応えた。
日没前ギリギリセーフ下山。
温泉に入ってきしめんみたいなうどんを食べて帰福であります。





同じく11月。
初冠雪の脊振山てくてくをMちゃんと。少しの雪でもテンションが上がる。
山頂から鬼ヶ鼻往復のまったりハイキングのはずが、筋肉痛二日間コース。





Gぽんが撮ってくれた本匠遊歩道のタラチネ11aRP便。わたくしは長いルートが好きだと再確認しました。
最近触った中でのおもろルートはピットホール(本匠切り株11a)、テラノ(日向神バルコニー10c)、落とせてないけれども東ルート(野岳11b)、かな。東は早く落としておきたいけれども、次いつ行けるかな。

引っ越ししてから通いだしたジムではオールジャンルのBGMが流れている。そのなかでOIL WORKS系がたまにかかっていてそのたびにびっくりしたけれども落ち着け私と思っていた。が、ある日、NUFFTYのBUTTERFLY EFFECTがかかったので、それはもう頭を縦にふる勢いでオーナーに聞いたら、お兄さんのiPodを流しているとのこと。絶対BASEですれ違っとる。
上野のグラニーはD'n'Bしばりでかっこ良かったけれども、HIPHOPしばりのジムもいいな。Company Flowとかかかったら…B-BOYよDOPEなジム作ってください。





ROTH BART BARON - bIg HOPe
RBBがGodspeed You! Black Emperorの人が設立したスタジオで作ったという新譜のBigHopeという曲が余りに心に響いて涙が出そうなので、1月のライブこそは観に行こうかなと思いながら、RBBは捨て曲なしって言う訳では無いので二の足踏む。いい曲は立ちすくむほど素晴らしい。RBBのOpheliaを初めて聴いた時、そこはとあるイカしたカフェでして、私はコーヒーカップを持つ手をおろし、ソファーで沈殿してしまいました。曲が終わらぬうちにこっそりShazam。久々にポストロックでこれだと思える曲に出逢えた。しかもそれは日本人だった。





ナゲット割って父ちゃん。
レイジのこの曲知ってるのに気が付かんかった。曲調変わるところで大爆笑。こりゃジャンパーもらえるわ。